のんのん日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに

女王陛下のお気に入り

天皇陛下の代替わりに伴う新元号の発表!

いよいよ明日ですね。

 

イギリスは 日本と同じように王室制度のある国ですが、先日 観た映画は、

そんなイギリス王室にまつわるお話でした。

 

女王陛下のお気に入り

18世紀初頭に実在した

イングランド王国スコットランド王国

最後の女王にして

グレートブリテン王国

初代女王のアンと 女官たち(サラとアビゲイル)の物語。

f:id:nonorikka:20190413133547j:plain 

 女王の寵愛を巡る2人の女のバトル!!

イギリス版大奥!? \(//∇//)\(〃ω〃)  PG12です( ̄▽ ̄)

…な〜んて 紹介文も見かけました。

 

エマ・ストーン演じる 上流身分だった娘(アビゲイル)は

凋落し使用人となったものの、

女王の側近として権力の中枢にいる従姉妹(サラ)と競い、

知力とカラダを駆使して女王に取り入って

ついに サラを退け 出世を遂げる様相は、

エグいオトナ版シンデレラ or 小公女セーラ

と言ってもいいかも?( ̄w ̄)←あくまで個人の感想です(笑)

 

孤独なアン、強いサラ、したたかなアビゲイル・・・

綺麗で豪奢で醜く滑稽に描かれた本作から、

人生って一筋縄ではいかないよね〜

という複雑さを感じました ( ̄ー ̄ )

 

ちなみに、レイチェル・ワイズ演じた実在のサラは、

あのダイアナ元皇太子妃のご先祖様らしいですよ!