のんのん日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに

愛にできること

最近、映画を見たりドラマを見たりしたとき、

感情移入の対象が

必ずしも主人公とは限らないことがあります。

 

『天気の子』でいうと

私が気になったのは、主人公少年の母親でした。

ちなみに、映画の中では1ミリも触れられなかった気がする〜😅

 

 

nonorikka.hatenablog.com

 


愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

 

愛にできることはまだあるかい?

と、世界の破滅さえも厭わない勢いで

愛を叫ぶ主人公たち…

それこそ、

盗んだバイクで走り出す〜♫ (by 尾崎豊)

熱い思いで 愛に生きる若者たちの姿は、

めちゃめちゃ眩しいんだけど…

それが、憧れや羨ましさといった感情に

繋がらなくなってきたのです。

 

それが、「年を重ねた」というコト?😓

 

 

・・・いいえ。

今の 私の日々は、

愛でできることだけで成り立ってるような気がします。

ここ何年も、

自分以外のために動いてきた、つもり。

もちろん、

時に 息苦しく 辛く 馬鹿馬鹿しいと思う日も…

それでも、私がやっていけた理由は、

決して 義務感や責任感ではなく

やっぱり、 なんじゃないかなぁ〜😊

 

 

 

『天気の子』の少年は

家出してきて、 都会で 少女に出会うの。

私は 息子に家出された母の気持ちに

思いを馳せてしまった😢

 

 

愛のかたちは、変わっていくのだろうね。

例えば、激しい愛から穏やかな愛へ…

だから、

愛にできることは まだまだあるよ。

対象は 妙齢の異性とは限らないだろうしね。

自分以外の誰かを愛することは

生きていく上でのモチベーションであり、

大きな幸せ…ですよね。

 

 

 

僕にできることは まだまだ たくさんあるよ💖

 

 

 

f:id:nonorikka:20190728143311j:plain