のの日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに 〜美味しいものとか 植物とか 映画とか〜

ベストが出せますように!

昨年あたりから

よく拝読するようになったブログのジャンルは、

受験に関するもの。

 

自分の子どもたちが受験期の頃には、

あまりそういった話をブログに書かなかったし

あまりそういったジャンルにも触れてこなかったのに。

当時は、あまりにも足もと過ぎて…諸々が見えてなかったのかも?σ(⌒-⌒; 

 

今になって

そういったブログを見ると…

 過ぎてしまえば、懐かしい〜( ´ ▽ ` )

    そうそう、そうだよね〜(๑•ૅㅁ•๑)

って、他人事ながら

一生懸命だったり 頑張ったりしている

受験生のご家族に共感し、応援したい!

って気持ちになっています。

 

今日と明日は、大学入学共通テストですね。

 

昨年の今頃は・・・と 思うと、

いろんな思いがよみがえってきます。

 

nonorikka.hatenablog.com

nonorikka.hatenablog.com

 

うちの子たち、

なかなかに紆余曲折はありましたが f( ̄▽ ̄;

現在のところ、

それぞれ 希望の進路に進むことができました。

 

ちなみに、

高校まで (田舎の)地元の公立でしたが、

ほぼノー塾で

長男は中3夏〜冬のみ。次男は浪人時の予備校のみ。

ほぼ「勉強しなさい」と言ったこともありませんでした

うちの子たちが神童だった訳ではなく、

成績は ずっと真ん中よりちょい上あたり。

通信票は、小学生の頃が一番良かったかも?(笑)

かと言って、放任してた訳ではなく、

むしろ、義務教育期には

がっつりがっぷり関わっていたくらい。

余談ですが、PTA等の役員もなんだかんだでいっぱいやりました(⌒-⌒; 

勉強も一緒に取り組んだし、

勉強以外のいろんなことにもチャレンジさせました。

中学以降からは、

だんだんと親は一歩引いて関わるようになり…

気づいたら、

七転び八起きしながらも

うちの子たちは自分たちで自分の道を選び

歩いていたように思えます。

 

コレは、

あくまで、うちの話です。

親や子の性格・特性や、環境などなどによって

それぞれの better は、それぞれ。

一般論も平均も体験談も、

1つのものさしでしかないですよね。

 

それでも、

うちの子たちと近しい状況にある受験生や

そのご家族には

勝手に親近感を覚えてしまいます。

 

 _φ( ・∇・)

どうぞ、万全な体調で臨めますように。

どうぞ、天気や交通網が順調でありますように。

どうぞ、ベストが出せますように!

f:id:nonorikka:20210116101215j:plain