のんのん日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに

価値観を共有した喜び

昨夜、ディズニー実写版美女と野獣

地上波放送を見ました。

実は、この作品を鑑賞するのは4回目v( ̄∇ ̄)v

昔…アニメ版、

そして 一昨年…

劇場公開の字幕版と吹替版を観ていたのです。

ちなみに、

同じ映画を繰り返し見ない私にとっては

これって、かなりのレアケース!

 

ところで。

ディズニーの美女と野獣

物語を知ってる方にとっては 言わずもがなだし、

知らない方にとっては ちんぷんかんぷんでしょうが、

あえて ざっくりあらすじを説明するならば…

 魔女の呪いによって野獣に変えられた

 真実の愛を知らない王子と

 純粋で勇気のある美しい村娘ベルが

 真実の愛を知って 結ばれる

    〜と いうお話。

 

で、なぜ 私がこの作品をリピートしてるのか?

と いうと、

とても好きなシーンがあって

そこが見たいから〜(๑˃̵ᴗ˂̵)))

ってのが、一番の理由かも。

 

そのシーンとは、

私が思う ベルが野獣にきゅんとした瞬間💘

 

ベルが野獣を慕うようになった経緯や理由は

見る人によって 様々な解釈があるだろうけど、

私は、

物語の中盤〜〜

    野獣がベルに

    お城の図書館を案内する場面

そこが、ベルの落ちた瞬間💘

だと思うのです╰(*´︶`*)╯♡

 

f:id:nonorikka:20190622222340j:plainベルは、読書好きで空想家でありながら

合理主義の行動力と考えの持ち主。

識字率も低い時代の村娘としては、異質な存在。

ゆえに、村一番の美女なのに「変わり者」と言われ、

物理的にではなく、

心理的に孤独な想いを抱えて暮らしていました。

 

そんなベルにとって 野獣との出会い方は、最悪。

野獣は、醜く恐ろしい外見で かなり高圧的。

彼の城に迷い込んだベルの父を監禁し、

父を捜しに来たベルを身代わりとして拘束する…

ベルが野獣を好きになれる要素なんて、

1個もありません(>_<)

 

しかし、その後、物語は大きく動きます。

ベルは野獣に無断で、城から逃げ出すのです。

ところが、森でオオカミの群れに襲われる!

そこで 彼女を命がけで救ったのは、野獣。

そうして、傷ついた野獣を看病したのは、ベル。

野獣の傷が癒えた後、

かの図書館のくだりへと続くのです。

2人は同じような価値観(読書好き)を持っていた!

ベルがそれを悟った時、

固く閉じられていた心の扉…

少し開いていたところだったのが、

その時、一気に バーーンと開いた!!💘💖💕

〜〜と、そんな風に 私は 感じたのです(〃−〃)

 

 

 

f:id:nonorikka:20190608162338j:plain

 お互いの全ての価値観が一致する

というのは、ほとんどあり得ないこと。

 

でも、

価値観の一部が同じだったり共有できたり・・・

そんな相手と出会えたら、

それは、とても幸福なこと。

そんな友や恋人やパートナーとの出会いには、

至福の喜びも 伴うでしょう。

 

 

ここ、

ブログの世界では

自分の内面世界を吐露するコトもあるから、

むしろ 現実世界以上に

価値観を共有できるような相手と出会える可能性が

高いと言えるかもしれませんね。

 

値千金の そんな交流を 大切にしたいです。