のの日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに

半袖はじめました♪ *追記あり ◎さらに追記あり

nono地方、

今日は 朝から気温が上がって

すっかり初夏の陽気。

 

〜で。

とうとう半袖はじめました♪

 

f:id:nonorikka:20210509122905j:plain

 

にちようびだから、

息子のお下がりの

可愛いけどくたびれたTシャツ着用(笑)

 

このTシャツの元の持ち主に

「何してるの〜?」

って LINEしたら、

「散歩中 👣」

って お返事&画像。

 

f:id:nonorikka:20210509122931j:plain

お〜 ↑

都会の長閑な風景だ〜❣️

 

ひょっとして真夏日になるかも?

 

 

*追記*

 夕方に、再び次男とLINEで会話。

 今日のお散歩コース👣

 → 神田川に沿ってずんずん歩いて・・・

 豊洲あたりで折り返した〜だって。

 なんと、30キロ近くのお散歩!

 ひょえ〜(((;゚Д゚))))))

 若いって素晴らしい〜〜〜

 

 *

 *

 *

 

ゆるりとした時間の流れるにちようびの昼下がり

シャカリキモードのウィークデーに備える

貴重なひとときです。

 

◎ さらに追記 ◎

  母の日後日談 → →

  夜ごはんに、

  私の希望のメニューを

  アウトドア男子チームが作ってくれました。

  そして、

  さらに 息子たちからはアートフラワーを

  プレゼントされました♪

f:id:nonorikka:20210510220659j:plain

 

い、いけないって!

ブロ友さんのまっちゃん id:matsudadada61 

以前、読んだぁって紹介されてた

道尾秀介氏の『いけない』を

連休中に読了しました。

 テレビの某情報番組でも取り上げられ、

"体験型ミステリー"として話題になった小説です。

 

この小説が"体験型"と言われる最大の所以は、

このお話における謎解き役が、

自分自身だからσ( ̄д ̄;)……でしょうか?

4章から成るこのお話は、

各章それぞれの登場人物や事件が

各章それぞれに関わっていますが

各章それぞれの真相はうやむやなままで…

各章の文章と最後の1ページの写真や絵を見て、

ふぅぅぅむ、なるほど〜と、

なるような

ならないような?💦

 

ぶっちゃけ、

文字を追うだけで

真相にたどり着くには、

推理力よりも

論理的思考と空間認知能力が

必要な気がしました。

 「犯人は、お前だー👉」って

ビシッと知りたいタイプの人は、

読んじゃいけないかも?(@ ̄ρ ̄@)

 

 

もひとつ☝️

いけないと言えば → →

この間のお昼のnonoでした。。。

 

f:id:nonorikka:20210507204616j:plain

 

炭水化物+炭水化物、

いけない!ってわかっているけど〜〜(;; ̄〜 ̄ )

 

清々しい季節にイヤミスを味わうのもまた乙なものです

今週のお題「おうち時間2021」

f:id:nonorikka:20210503100159j:plain

 

イヤミス 読後感がイヤ〜な気持ちになるミステリー という

ジャンルを 一躍有名にした作家

、、、といえば →

まずは、湊 かなえ氏でしょう。

彼女のデビュー作にして出世作『告白』

初読した時の衝撃は 大きかった!

 

その後、

湊氏はイヤミスを次々と上梓され

それらは 続々と映像化もされています。

私は 新旧作を読み漁っては映像作品を鑑賞し、

また映像作品を観ては原作を読み、

〜と、一時期、だいぶハマってました。

 

 

さて。

清々しい陽気の Stay homeのGW中、

久しぶりに

『告白』『贖罪』を 再視聴&再読しました。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

小説の方は、

登場人物の独白のみで進んでいったり

章ごとに違う人物の視点で描かれていったりします。

そういう表現によって

読者の想像力を刺激するところが

湊小説の醍醐味の1つなのですが、

映像作品は、全て目で見えてしまいます。

その分、

時系列や場面展開や人物の動きに仕掛けがあり

湊作品のもう1つの醍醐味〜意外な展開に

拍車がかかって、ぞくぞくさせてくれます。

小説も映像も

違った味わいがあって、面白いし、

また、

再読による新たな"気づき"も、愉しいものです。

 

 

5月の連休らしい清々しいお天気だなぁ♪

と思っていたら、

急に突風が吹いたり

雹が降ってきたり…

そんな急変著しい不穏な天気に

イヤミスって

案外 似つかわしいかもしれません。

 

 

 

蛇足。

nonoにとって "絶対外せない湊作品"といったら、

2014年に放映された

TBSの金曜ドラマ『Nのために』です!


www.youtube.com

 

このドラマでの共演がきっかけで

のちにゴールインした榮倉奈々ちゃん&賀来賢人くんや

のちにやらかしちゃった徳井さん&小出さん

などが出演されてて

いろんな意味で感慨深い作品です(。-∀-)

 

でも❣️

個人的には、

この作品の "成瀬くん"に一目惚れしちゃった nono💕

以来、

窪田正孝くんをチェックするようになったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

おうち時間♪キャラを楽しもう

今週のお題「おうち時間2021」

 

GW本番が始まりましたね。

昨年に続き、"我慢"のGWですが…

お出かけ嫌いじゃないけど混雑は嫌いな

nono家は、もともとGWに

あまり遠出はしません。

いつも、GWは→

 さくっと家事・雑事・庭仕事

 ちょこっと外食・テイクアウト

 ゆるっと読書やドラマ・映画鑑賞

← ←ってかんじ。

かつて

息子たちの部活の練習や遠征や大会などで

大忙しのGWもありましたが…それも、今は昔。

 

だから、

昨年も今年も

ある意味、"いつも"のGWです。

 

ただ、今年、

"いつも"と違うのは 家族の人数。

 4ー1=3

になって、約1か月。。。

 

 ☆

 

4ー=3

である東京の次男、

「GWに帰省する」

と言ってたけど、

やっぱり現状を考慮して

帰省しないという連絡が入りました…( ;∀;)

 

次男の大学は、

昨年前期は100%オンラインで

後期からは 対面も始まったものの、

年生の次男は全部オンラインでした。

今年は、

教室の空調設備を整えたり

コロナ前から計画してた対面&オンラインのハイブリッド授業を展開したりするなどで

対面7割を実現させ、

緊急事態宣言下の現時点でも維持しているようです。

次男は、というと

履修科目の関係で

対面とオンライン半々らしいですが。

 

でも、

次男にとっては

好きな分野系統的には、都市伝説とかインディジョーンズっぽい方向です(笑)

思う存分学べる毎日が

新鮮でめっちゃ楽しいらしく

コロナ禍で制限された学生生活も

あまり苦に思ってないようです。

大学⇄アパート徒歩5分の立地だからって

学食も利用せず、

マジで 大学とアパート(とスーパー)

の往復だけみたい。

相変わらず

男子学生というより

節約主婦みたいで

彼の専攻分野同様、謎キャラです( ̄◇ ̄;

 

謎キャラ次男のおうち時間。

帰省しないで大都会の真ん中に残るけど、

都会っぽいキラキラ感もイケイケ感も

全くないと思われます(⌒-⌒;

 

 ☆   ☆

 

4ー1=

の中の1人、長男は

自宅から職場に通う社会人。

おうちにいくらか入れてもらってるけど、

収入は ほぼほぼ自分だけのモノ。

悠々自適なご身分です( ̄3 ̄)ゞ

マジ うらやま〜(*´Д`*)

 

ずっと地元ということもあり、

幼稚園〜大学にかけての

同級生や後輩先輩、恩師など

交友関係にも恵まれて

彼女ちゃんもいるし…

おうちにいないコトも多い陽キャラ。

コロナ禍でなかったら

GWもおうちにはいなかっただろうなぁ〜

 

でも。

コロナ禍です。

 

陽キャラ長男のおうち時間。

最近 自分専用のテレビとゲーム機 買ってたから、

ゲーム漬けになると思われます(⌒-⌒; ;

 

 ☆  ☆  ☆

 

4ー1=

の中の残り2人、

nonoとダンナさんのおうち時間。

 

今日は、草取り頑張りました💮

 

 

<(_ _)> すみません💦💦

・・・ウソです✋

頑張ってたのは、

ダンナさんだけでしたヽ( ̄д ̄;

 

nonoは・・・

f:id:nonorikka:20210430201129j:plain

 

おやつ選び、頑張りました(笑)

 

ふわふわシフォンケーキ♪

新鮮フルーツと

ミルク感いっぱいの生クリーム

美味しかったですぅ(๑˃̵ᴗ˂̵)v

 

 ☆

    ☆

    ☆

 

謎キャラと

陽キャラと

働キャラと暢キャラ、

nono家それぞれのおうち時間でした♫

 

 

 

るろうに剣心 最終章 The Final

さぁ、

 人誅の時間だ。

 

  ・・・おろ?

f:id:nonorikka:20210428184344j:plain

 

映画を観てきました。

るろうに剣心  最終章 The Final 』

 

20年以上前に

週刊少年ジャンプで連載されていた

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』

いわゆる "るろ剣"は、

2012年『るろうに剣心

2014年『るろうに剣心 京都大火編』

     『るろうに剣心 伝説の最期編』

と、佐藤 健くん主演で実写映画化され

好評を博しました。

 

あれから、約7年。

とうとう最終章が封切られたのです。

 


www.youtube.com

 

ーーいえ✋

実は、

原作漫画ファンでも

佐藤 健くんファンでも、

なんなら 真剣佑くんファンでもありません。

あ!でも 窪田正孝くんファンです(笑)

窪田くんは 抜刀斎に斬殺される幕末の志士役でした。

 

なんというか、

肩の力を抜いて楽しめて

なおかつ

スカッとできるような作品が見たいなぁ☆

と思いまして

本作に白羽の矢を立てました。

前作たちを動画サイトで一気見して、

いざ 鑑賞!

 

映画は、

アクションがド派手で

かつ、美しかったです✨

 

それにしても

第1作って

10年くらい前に撮られた作品なのに、

役者さんたちのビジュアルが

全然変わってなくて 驚きました。

まぁ 漫画の実写化、ある意味 コスプレ(⌒-⌒; 

ってのを差し引いても、スゴイです。

ヒロインの武井 咲ちゃんなんか

当時17歳だったんですって〜(@_@)

 

nonoなんて、

10年前と比較したら…? ((;゚Д゚)))ヤバイよヤバイよ〜

 

 

・・・コホン。。(。-∀-)」

さて。

本作最終章は、2部作になってます。

思いっきり『伝説の最期編』に引っ張った

前作の2部作と違って

今回は、一応、お話自体は 決着してます。

が、

次は『The Biginning』

ひょっとしたら

窪田正孝くんが たくさん登場するかも?💖

と、

別の意味で期待が膨らむnonoでした( ̄w ̄)ノ

 

 

最後に。

映画のレビューらしき話が

たった3行で

かたじけないでござる m(_ _)m