のの日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに

チコちゃん、叱っていい?

とある休日の朝。。。

NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる

の再放送を見ていました。

 

"テレビを見てるおばちゃんあるある"ですが( ̄w ̄)/

いつも

ゲストでもないのに

チコちゃんから出された質問に頭を巡らせ

チコちゃんに向かって答えている私(笑)

その日の朝も、

そんな風にテレビに向かっていました。

 

 

  ♪

チコちゃん:なんでバンジージャンプは飛ぶの?

nono:えっと〜

何かで聞いたことがあるような?

確か…

どこか南の国の男子の成人の儀式が由来だったのでは?

 

チコちゃんは知っている〜♪

→夫から逃げるため

 

解説:

夫から逃げるために妻が木から飛び降りた

バヌアツ共和国のナゴールという成人の儀式

それを大学生が悪ふざけで真似した

 

nono:むむぅぅ( ̄o ̄;

 

 

 ♪♪

チコちゃん:なんで秋葉原はオタクの街になったの?

nono:はて? 〜〜電気街だったから?

 

チコちゃんは知っている〜♪

GHQのせい

 

解説:

GHQ秋葉原にラジオ部品の店を出させた

家電などの電気街

パソコンの街

 

nono:(; ̄o ̄)むむむっ

びみょ〜にハズレ・・・💧

けど、

今回の「チコちゃんの答え」の傾向、見えてきた!

だいたい

「元々◎で、◇になって、☆になった」

っていう2〜4段構えで できている。

つまり、

一番最初のトコを言えればOK

と、理解。

ちなみに、

nonoの解答は、2番目のトコじゃん★

 うーーーん、おしいっっっ💦

でも、パターンはわかった!

よ〜し、

次の問題、いってみよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)b

 

 ♪♪♪

チコちゃん:なんで最後に走る人をアンカーというの?

nono:アンカーって、船のイカだよね?

船を最後にとめるヤツ!

だからだ〜!!

コレは、

チコちゃんからの「つまんねーヤツ」もらったでしょ☆

ゲストが正解を答えると、チコちゃんから「つまんねーヤツ」と言われる。 

 

満を持しての、

チコちゃんは知っている〜♪

→最後の頼みの綱なんだけど本当は綱の頼みの最後だから

 

解説:

船のイカ(アンカー)

綱引きの最後尾

水泳や陸上の最後の選手

 

nono:ええええ〜〜〜Σ(゚д゚lll)

最初じゃなくて、

ソコは2番目が答えなの?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄。 ̄ノ)ノ

チコちゃん、

    叱ってい〜〜い?

 

f:id:nonorikka:20200926101822j:plain

 

 





 

シルバーウィークあれこれ

✨シルバーウィーク✨などと言われた昨日までの連休。

私は4連休だったけど、

「どっか連れてって〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

と騒ぐ子もいなかったので

 ちなみに、

 長男は勝手に飛び回ってたし、次男は楽しげに引きこもってた〜

 ホント、正反対な2人…(^◇^;)

いつもの家事・雑事 +α をこなす

いつもの休日でした。

 

今日は、

そんな nonoのシルバーウィークあれこれを

徒然と・・・_φ( ̄▽ ̄ )

 

 

 +α その1 

秋分の日に

部屋の雑貨を秋バージョンに模様替えしました。

オレンジ色のミニかぼちゃを飾ったら、

気分は もう ハ〜ロウィ〜〜ン🎃

とはいえ、

まだ暑い日があるかもしれないから、と

9月中は扇風機とハロウィンが同居してて

ちょっとちぐはぐな雰囲気かも〜(⌒-⌒; 

 

f:id:nonorikka:20200922155557j:plain

 ソネングラスの中身も

夏の貝殻から、コットンフラワーにチェンジ。

 

 

 +α その2

連休ちゅ〜のごはん作りって、

朝昼晩朝昼晩……延々と続くから

地味に大変〜(-_-;)

 

 なので、

Go to イート推奨で!

 

友だちとランチしたり

家族とごはん食べに行ったり

テイクアウトしたりしてました。

 

f:id:nonorikka:20200922155502j:plain

写真は、

友だちと行った菜園レストラン。

季節野菜たっぷりのピザ、

美味しかったーーー(๑˃̵ᴗ˂̵)b

 

 

 +α その3

先月から今月にかけて

劇場で『INCEPTION』『TENET』と

立て続けに観た結果、

ノーラン監督の他作品も気になってきちゃいました。

 

そこで、1人ノーラン祭りを開催!

 

ダークナイト・3部作』と

インターステラー』を U−NEXTで視聴しました。

f:id:nonorikka:20200922175545j:plain

 

ダークナイト…』は、

アメリカンコミックでおなじみバットマンの物語。

でも、

いわゆるヒーローが悪を打ち負かす

単純なアクションモノではありませんでした。

シリアスでエンターテイメントな3作品を

見終わったあと、

私の頭の中に浮かんだのは

・・・浦沢直樹氏のコミック『PLUTO

これは、

手塚治虫氏のあの『鉄腕アトム』の中でも

人気を博したエピソードの1つ

「地上最大のロボット」

をリブートした作品です。

 

ダークナイト…』も『PLUTO』も、

どちらも原作の設定を損ねず

新たな解釈で壮大なドラマに創り上げた

という点で、相通じるものを感じたのでした。

 

 

そんなこんなで、

nonoのシルバーウィークは

食や芸術の秋をつまみ食いした4連休でした♪

 

 

さて、さて。

連休明けの今日は、

一気に秋が深まったような気候になりました。

 

明日は、

台風の影響も出てくるかなぁ?🌀

みなさんも、気をつけてまいりましょヽ(・▽・)

 

 

 

 

TENET

エントロピーが増大するから

時間は順行しており→→→

 エントロピーが減少すれば

 時間は逆行を開始する←←←

 

←時は遡ること、高校時代

今は無き「理科1」という科目は理科の4分野ーいわゆる物理・化学・生物・地学それぞれの入門編を学習するような教科であったがその中の物理分野の定期テストに本気で挑んだ結果、0点だった_| ̄|○

という黒歴史を持つnonoが、

無謀にも

深淵かつ難解な映画作りで定評のある

クリストファー・ノーラン監督作品を観に行った!

 

『TENET』

 上映時間の151分が怒涛の如く過ぎ去った→

 

 こんな経緯もあったのよ↓

nonorikka.hatenablog.com

 

f:id:nonorikka:20200919104431j:plain

 

公開したばかりの映画なので

詳細は伏せるけど、

本作は

名もなきエージェントが

世界を救うために奮闘する

タイムサスペンス・アクション。

 

キーワードが

→時間の逆行←

でもでも、

ドラえもんターミネーターのような

タイムトラベルやパラレルワールドモノとは全く違うの。

 


ノーラン最新作『TENET テネット』US本予告2020年9月18日 ─ 時間を戻せ、世界を救え

 

 

思った通り

難しくて理解できない場面多し💦💦

・・・でも、めちゃめちゃ面白かった!!

それは、

パソコンの仕組みはよくわからないけど

ブログはそこそこ書けるし 楽しい!!

〜ってのと 同じ理屈かも?(笑)

 

ま、(笑)と書いてしまったけど↑

鑑賞中ずっと知的好奇心が痛く刺激されていた。

よく理解できなくても面白いけど

もっと理解したい!と→→→

 

帰宅後、

早速 文系nonoは

理系のダンナさんから

エントロピーについて、

レクチャーを受けたのでありました。

 

→で、

ちゃんと理解できたか?否か?

については

みなさんのご想像にお任せいたしまする〜\( ̄∇ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいこと *ちょっと加筆

ありがたいことに

朝晩が過ごしやすくなってきた。

 

ありがたいことに

美味しいごはんがいただける。

f:id:nonorikka:20200917224317j:plain

f:id:nonorikka:20200917224343j:plain

 

ありがたいことに

仕事が忙しい。

 

ありがたいことに

ぐっすり眠れる。

 

ありがたいことに

この画面の向こうには

心交わせる友がいる。

 

 ♪

 

いつも

コメントやスターやブックマークを

ありがとうございます。

 

雑多で忙しい毎日だけど

ブロ活は、ほっこりできるひとときです(*´ー`*)

 

 

   ♪

 

ブログタイトル

 のの日和♪

にしてみました。

これからも、変わらずお願いします*\(^o^)/*

 

 

 

 

青くて痛くて脆い

こりゃ、

とんだ

イタイ勘違いヤローだぜ!

 

 *

 *

 *

 

でも、

イタイけれど

馬鹿にできない・・・

 

f:id:nonorikka:20200912150807j:plain

 

先日、映画を観てきました。

『青くて 痛くて 脆い』

 

 『君の膵臓をたべたい』で彗星の如くデビューした

住野よる氏による同名小説を映画化。

吉沢亮くんと杉咲花ちゃんが大学生役でW主演を飾る

青春サスペンスです。

 


『青くて痛くて脆い』予告【8月28日(金)公開】

 

予告編にも出てきた

物語の、とある場面。

杉咲花ちゃんが吉沢亮くんに向かって

「気持ちワルっ」と吐き捨てるところがあります。

ソコ→物語的には

めちゃくちゃ彼女に同意できるんだけど、

私の目が納得できませんでした…(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

…だって、

そいつ→吉沢亮くんなんだよ?

国宝級イケメンなんだよ?

どうしてもキモメンに見えな〜〜〜い( ̄Д ̄)

↑↑↑ イヤイヤ💦  顔のコトじゃないでしょ〜\( ̄o ̄)

 

と、

そんなお馬鹿な感想は、さておき( ̄。 ̄ノ)ノ  

 

  *

 

 これは、

1人の ちょいコミュ障青年の成長物語。

けれど、

彼の青さと痛さと脆さは

形は違えど、誰しもが持っているもので。

 

そう。

今では "リッパなオトナですよ"

って 澄ました顔してる私たちが

→夢見がちで自意識過剰で自己評価が不安定で

ゆらゆら揺れていたあの頃←

と、重なる物語なのです。

 

だから、

とんだイタイ勘違いヤローだと思いつつ、

馬鹿には できない。

 

なんなら 愛おしい。

たとえ 吉沢亮くんが演じてなくとも(笑←シツコイ?(⌒-⌒; )

 

 *

 

青くて痛くて脆い頃は 過ぎ…

 

今では、

お財布の中身に青くなり

肩こり過ぎて痛くなり

不安定な社会情勢に脆さを感じる

今日この頃です( ̄w ̄;

 

それでも、

青くて痛くて脆かった頃の自分があったからこそ

今の自分がありーー

だから、

あの頃を

青臭く切なく懐かしく思い出すのです。