のの日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに 〜美味しいものとか 植物とか 映画とか〜

夏への扉 ーキミのいる未来へー

この世界は

パラレルワールドではなく

ループワールドなんだ!

f:id:nonorikka:20210626102304j:plain

映画を観てきました。

 

山﨑賢人さんと清原果耶ちゃんの

時間を超えたSFラブストーリー。

 

夏への扉 ーキミのいる未来へー』

 


www.youtube.com

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』とか

ターミネーター』っぽいトコがあって

ちょっとだけときめいたのは、

子どもの頃

小松左京筒井康隆星新一新井素子作品などを

よく読んでいた

SF物語好きの血が騒いだからでしょうか?(笑)

 

とはいえ、

現代的でスマートな俳優さんたちが出演し

いかにも近未来的なデザインの映像だったのに

全編を通して

なんとな〜く古典的な匂いがぷんぷんしててσ(⌒-⌒; 

同じSF映画でも

昨年観た『TENET』とは 全然印象が違ってました。

 

nonorikka.hatenablog.com

 

で。

鑑賞後に知ったのですが、

本作には原作があって

それは 1956年に書かれた

アメリカのベストセラーSF小説でした。

 

なるほど〜

そう言われてみると

懐かしの1900年代半ばのSFっぽい!

 

SFなのに

一昔前の、って感想

褒めてるんだか そうでないんだか…?!

 

 

 

 

 ★はてブコメへのお返事★

ふつ映(id:singark071781)さん

確かに

スターウォーズ』『エイリアン』など、今なおシリーズ化されてる超大作や

長いこと興行収入が1位だった『ET』や

SF映画の原点とも言える『2001年宇宙の旅』や『ブレードランナー』など…

枚挙に暇がありませんね😆

 

 

すみっこ(id:HeDaHaDa)さん

最近のSFは、モヤっとしたり続きを観客に委ねたりするパターンが多いけど、

この作品は、見終わった後 素直によかった〜と思えました。

ちょっと都合良すぎじゃ?ってトコロも、

約60年前に考えられたストーリーと思うと

逆にスゴイなぁと思ったり…

清原果耶ちゃんは、そのまんま知的な美少女でした✨

 

ブックマークしてくださったみなさま❣️

拙い映画感想文をお読みいただき、

ありがとうございます☺️