のの日和♪

のんびり ゆるっと 朗らかに 〜美味しいものとか 植物とか 映画とか〜

シルバーウィーク

ざっくりと

敬老の日秋分の日を絡めた辺りの週を

✨シルバーウィーク✨などと呼んで

人々の行楽意欲を煽ってましたが、

台風🌀が

思いっきりわやにしてくれました。

 わや=ダメって感じの方言

 

 

そこで、

映画『NOPE/ノープ』を観た!の、記事コメントで

けふおさん(id:kefuo)からオススメされた映画

ヒロさん(id:hiro0706chang)がブログで紹介されてた小説味わって、

荒天のシルバーウィークを

静かに過ごしています。

 


www.youtube.com

けふおさんが

「宇宙人系で一番面白かったのは

酔っ払いの中年幼馴染が宇宙人退治する映画でしたw」

と、おっしゃっていた

『ワールズ・エンド』

確かに、地球に来た宇宙人を退治する話なんだけど‥

まず、

全然SFっぽくなくて

宇宙人退治しそうなヒーローも全然出てこなくて、

なんなら

主人公は めっちゃ"だめんず"だし(笑)

壮大で豪快なアクションSFではないけど、

ラストでは地球を劇的に救います。

ところが、その後も

よくある大団円でなく

若干ビミョ〜エンドなところが

またよかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)g

 

 

芥川賞作家:平野啓一郎氏の

『顔のない裸体たち』

ヒロさんが

「平野氏のイメージからおおよそ遠い破廉恥な事件を扱っているが、ルポタージュのような手法で書いた中編小説で、とても実験的な作品でありました。」

と、綴られた部分の"破廉恥な事件"に興味を抱いて

"ルポタージュのような手法の小説"に興味を抱いて

読み始めました。

なるほど。

巷で起きたセンセーショナルな事件を追った

ノンフィクションみたい〜

思わずその事件をサーチしそうになりましたが、

おっと、コイツはフィクションだった(⌒-⌒;

と、思い直して(笑)読み進め‥‥

芥川賞的目線では

氏の唱える「分人主義」への過程となる実験的作品であり、

通りすがりの素人目線では

本作執筆当時はまだ黎明期だった

(このごろ流行りの)メタバース危うい部分

を じとりと予見してるようにも思えました。

 

 

やっぱ、

宇宙人退治も破廉恥事件も

他人事だから

安心して高みの見物ができるのです。

お供にチェリーパイなど 食べながら。

甘酸っぱくて、うまし♪

〜なんつってて

足元掬われないように、

他人事ではなく

他山の石として見なきゃ、わやだよね。。

 

そんなシルバーウィークを過ごしています。

みなさまも

どうぞ 健やかに穏やかにお過ごしくださいね。

 

はてブコメありがとうございました!

今頃のお返事で、突然のIDコールでびっくりされていたら失礼いたしました💦

id:sankairenzoku10cmさん、id:s-johnnyさん、id:monaka-25さん、id:tameyoさん、id:newgenworldさん、id:hamasansuさん、id:suburikuroinuさん、id:goukakuigakubuさん、id:Lunakkoさん、id:singark071781さん、id:darucoro9216kunさん、id:urimasaruさん

3x10cmさん、もなかさん、貯め代さん、goukakuigakubuさん、うりまさるさん→

シルバーウィークから1週間過ぎてのこの週末は、ようやく秋らしい爽やかなお天気です。行楽日和ですが‥‥ゆるりの目論見外れてちょっと雑事に追われてます💦

S-Johnnyさん、くろいぬさん

→「わや」っていろいろなところで使われてる方言らしいですね。むしろ使わないのが関東や九州・北陸だそうです。

二位さん、ハマサンスさん、ルーナっこさん、シンガクさん、だるころさん

→ブログの良さの1つが、こんな風に映画や本やお料理やファッションなどなど参考にさせてもらえるところですよね😊

 

★スター&ブックマークもありがとうございました!